MENU

TEAM

王子イーグルス

チーム概要

正式名称王子イーグルス
チーム所在地053-0022 北海道苫小牧市表町4-3-13 北真寮」
ホームアリーナ白鳥王子アイスアリーナ
ユニフォームカラーホーム:赤 / ビジター:白 / サード:紺
公式サイトhttp://www.ojiholdings.co.jp/hockey/
チーム沿革

1926年に王子製紙苫小牧工場の職員によって「王子スケート同好会」が結成され、「王子イーグル」の名で全道官庁実業団大会などに出場したのがチーム史の始まり。1931年に実力が向上したイーグルは会社から認められ、同好会から「王子製紙アイスホッケー部」となった。翌1932年の第3回全日本選手権に初優勝して以来、全日本選手権35回、日本アイスホッケーリーグ13回の優勝経験を誇る。歴史、戦績ともに日本アイスホッケー界のリーダー的存在。2007シーズンでアジアリーグ初制覇。2008シーズンよりチーム名を「王子イーグルス」に改めチームロゴも新しくなった。2011シーズンは4季ぶりに2回目のアジアリーグ制覇を果たした。また、2010シーズンより4季連続でレギュラーシーズンリーダーズフラッグを獲得。

ホームタウン

北海道苫小牧市
人口は約17万人。北海道の中でも冬期間の積雪量は少なく、比較的温暖な気候。苫小牧港を有し、鉄道幹線や国道、高速自動車道、新千歳空港に隣接した北海道の海と陸と空の交通網の要に位置している。新千歳空港からは車で約30分。
紙のまちとして発展し、臨海工業地帯を形成。北日本有数の工業都市。また、昭和41年に全国で初の「スポーツ都市宣言」を行い、アイスホッケーをはじめとしたスポーツが1年を通して盛んである。2009シーズンに「ホッケータウン・イン・アジア」初受賞。