MENU

TEAM

東北フリーブレイズ

チーム概要

正式名称東北フリーブレイズ
チーム所在地〒039-1161 青森県八戸市沼館4-7-113スーパースポーツゼビオピアドゥ八戸店内 東北アイスホッケークラブ株式会社 八戸オフィス
ホームアリーナテクノルアイスパーク八戸(新井田インドアリンク)
ユニフォームカラーホーム:青 / ビジター:白
公式サイトhttp://www.freeblades.jp/
チーム沿革

2008年、11月アジアリーグ新規参入を目指し、「東北フリーブレイズ」が立ち上がり、活動を開始する。2009年9月にアジアリーグ総会にて2009‐2010シーズンからの新規加盟が了承され、東北地方初のトップリーグチームの誕生となった。 2年目となる2010-11シーズンは、22勝14敗で全7チーム中3位、初のプレーオフファイナルへ進出しリーグ初優勝を達成する(東日本大震災のため、ハルラと同位優勝)。2012-13シーズンはリーグ単独初優勝。                               第78回アイスホッケー全日本選手権大会では2位で終了。3年目の2011-12シーズンは7チーム中6位。第79回全日本選手権は3位で終了。4年目の2012-13シーズンは単独優勝を果たす。第80回全日本選手権は3位。5年目の2013-14シーズンは8チーム中5位でプレーオフ進出ならず。第81回全日本選手権は3位。6年目の2014-15シーズンは9チーム中3位でレギュラーリーグを終え、プレーオフで3回目のアジアリーグ制覇を果たす。第82回全日本選手権は2位。7年目となる2015-16シーズンは初のアジアリーグ連覇はもちろん、レギュラーリーグ1位を獲得し、完全優勝を目指す。また、地域貢献活動を積極的に行い「子供達に夢を与え、地元に愛されるチーム」を目指す。

ホームタウン

青森県八戸市・福島県郡山市

八戸市:人口は約24万人。臨海部には大規模な港が整備され、全国屈指の水産都市、東北有数の工業都市として発達している。アイスホッケー・スケート競技が盛んで東北地方髄一の「氷都」である。
2012-13シーズンホッケータウン受賞。
郡山市:人口は約34万人。交通の要所であるため、東北地方の玄関口としての商業都市として発達し、東北地方第2の人口を擁する郡山都市圏を形成している。近隣に、磐梯熱海温泉や猪苗代湖などの観光地も多い。