MENU

NEWS

2014.08.19

リーグ情報

サハリンチームのロゴが決定

AL_web_01.jpg

この度、2014-2015シーズンより新規加入いたします「サハリン」チームのロゴが決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

■サハリン チームロゴ

201408_sakhalin_logo.jpg

 

またチームを代表いたしまして、サハリン州知事顧問イクラモフ・アンドレイ氏よりコメントをいただきましたのでお伝えいたします。

「この度はアジアリーグアイスホッケーの各チームへ、サハリンチームへの信頼、そしてサハリンチームがアジアリーグアイスホッケーへ加盟することを受け入れていただいことに対して、心より感謝しております。
ロシアは世界のアイスホッケーリーダー国の一つであり、長く、豊かなアイスホッケーの歴史、伝統持っておりますが、サハリンでのアイスホッケーの歴史はまだ浅く、15年しか経っておりません。

サハリンでのアイスホッケーは青空の下でのリンクから始まり、本当に熱心な方々がアイスホッケーに関わり今日まで来ました。そして短期間でサハリンでのアイスホッケーは人気のスポーツとなり、毎年アイスホッケーをプレーする青年が増えてきています。その中でもサハリンでのアイスホッケーに大きな刺激を与えたのはアイスホッケーのインフラ整備でした。約1年の期間で「アイスパレスクリスタル」と「アリーナ・シーチ」という2つのアイスアリーナを建設し、同時にアイスホッケー学校を開設しました。

さらに今回、サハリンアイスホッケーチームを設立してからサハリンのアイスホッケーは大きく変わり、昨年、アジアリーグへの加盟の申請をすることができ、国際親善試合も開催しました。
サハリンでは多くの方々がアジアリーグアイスホッケーの2014-2015シーズンの試合を観れることを、首を長くして待っています。

サハリンにとってアジアリーグアイスホッケーへの参入は非常に重要であり、プロから青少年アイスホッケーの発展に繋がるような出来事です。

私達は、『アジア太平洋地域におけるアイスホッケーの発展と拡大』というリーグの考え方と一緒です。シーズンが始まるのをお楽しみにしています。」

イクラモフ・アンドレイ

 

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.