MENU

NEWS

2014.02.15

リーグ情報

ペナルティーの処分について

AL_web_01.jpg

 

ペナルティーの処分について

2014年2月15日(土)の試合において、ゲームミスコンダクトペナルティが発生いたしましので、ペナルティの処分をお知らせいたします。

◆試合:2014年2月15日(土)「東北フリーブレイズ vs ハイワン」 会場:テクノルアイスパーク新井田 (日本)

チーム名 番号 選手名 ペナルティ 処分
ハイワン 23 マイケル・スウィフト
(Michael SWIFT)
ゲームミスコンダクト
(504条-b→ガイドライン1.2適用)
1試合出場停止
(2014年2月16日)

※504条-b:ゴールキーパーを含む、1つの試合の中で2回目のミスコンダクトペナルティを科せられた選手はゲームミスコンダクトペナルティとなる。

第1ピリオドにハイワン#23・スウィフト選手とフリーブレイズ#2・萩原選手が乱闘となり、ラッフィングおよびミスコンダクトペナルティが科されたが、その後第3ピリオドで、フリーブレイズのディフェンディングゾーンでハイワン#23・スウィフト選手が相手選手に対してハイスティックの反則をした為、レフェリーは反則のコールをしたが、その際にハイワン#23・スウィフト選手がレフェリー対し暴言を吐いた為、ミスコンダクトペナルティ(スポーツマンライクコンダクト)の反則を科し、上記の処分となりました。

 

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.