MENU

NEWS

2013.09.07

リーグ情報

2013-2014シーズン 開幕のご挨拶

AL_web_01.jpg

 

アジアリーグアイスホッケーは、11年目を迎えます。

今シーズンは、韓国から新たに「デミョンサンム」を迎え、8チーム6回戦、全168試合を開催致します。昨シーズンは7チーム7回戦、147試合でしたから21試合多くなります。チームが増えたことにより、フアンの皆様には新たな興味を感じていただけると思います。またリーグがより活性化していくことを確信しております。

リーグの理念は「参加国地域におけるアイスホッケーの発展および国際競技力の向上と民族・文化・経済の交流を促進し参加国間の相互理解を深める」ことです。又リーグの目標は「世界のトップレベルの選手を輩出し、世界トップレベルの選手が活躍するリーグを作る」ことです。

11年目を迎えるにあたり、リーグに携わる関係者全員がリーグの理念であります「参加国の相互理解」とリーグの目標であります「競技レベルの高い選手を数多く育成する」ことを胸に刻んでまいりたいと思います。

韓国平昌で開催されます2018年の冬季オリンピックに向けて、韓国のアイスホッケー界は勿論のこと中国・日本もこのリーグを通じて一体となり、アジアのアイスホッケーを盛り上げていきましょう。

ファンの皆様方には、これまで以上にリンクに足を運んでご声援下さいますよう、お願い申し上げます。

第11回の大会で勝利するのは、どのチームでしょうか。

 

アジアリーグアイスホッケー チェアマン
高野 紘三

 

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.