MENU

NEWS

2013.08.22

リーグ情報

2013-2014シーズン開催要項のお知らせ

AL_web_01.jpg

8月21日にアジアリーグアイスホッケー総会が行われ、2013-2014シーズンの開催要項が正式に承認されましたことをお知らせいたします。
また今シーズンからサンムチーム(韓国)の参入が正式に承認され、サンムチームの正式名称は「デミョンサンム」となりますことをお知らせいたします。

 

■アジアリーグアイスホッケー 2013-2014

主催: アジアリーグアイスホッケー
共催: 公益財団法人日本アイスホッケー連盟、韓国アイスホッケー協会、中国アイスホッケー協会
承認: 国際アイスホッケー連盟
試合方式: 【レギュラーリーグ】
ホーム&アウェイ方式を基本とし、8チーム各6回戦総当り、全168試合。(1チーム42試合)
【プレーオフ】
レギュラーリーグ4位までのチームが進出。セミファイナルとして1位と4位、2位と3位が5試合3勝先勝方式で対戦。ファイナルとしてセミファイナルの勝者同士が5試合3勝先勝方式で対戦。
参加チーム: 【日本】 H.C.栃木日光アイスバックス、日本製紙クレインズ、王子イーグルス、東北フリーブレイズ
【韓国】 アニャンハルラ、デミョンサンム、ハイワン
【中国】 チャイナドラゴン
レギュラーリーグ: 2013年9月7日(土)~2014年3月2日(日)
プレーオフ: 2014年3月8日(土)~2014年3月30日(日)
外国籍選手枠: 1)各チーム3名までの登録とする。
※追加登録期限は2013年12月31日までとし、1チームの登録人数の上限は40名とする。
2)日本、韓国、中国国籍保有選手は、リーグ加盟のいずれかのチームに登録する場合に、外国籍選手枠外での登録を認める。

 

※詳細につきましてはアジアリーグアイスホッケー2013-2014 開催要項をごらんください。

 

 

■2013-2014 新規参入チーム

チーム名: デミョンサンム (Daemyung Sangmu)
ホームリンク: 木洞(モクトン)アイスリンク (韓国・ソウル市)

 

※デミョンは韓国国内にてリゾート施設等の運営をおこなっている企業となります。
サンム(尚武)は大韓民国国軍体育部隊の名称で、サンムアイスホッケーチームは、2012年に韓国政府がアイスホッケーの強化および2018年ピョンチャン冬季五輪に向けた強化として創設した大韓民国国軍体育部隊のチームです。チームは韓国の国家代表選手も含まれるチームとなっており、管理・運営はサンムと韓国アイスホッケー協会が行います。
サンムはアイスホッケーチームの他に、野球やサッカー、バスケットボールのチームがあり韓国国内のリーグに参戦している競技もあります。

Sangmu_logo_news20130822.jpg

※ロゴの使用につきましては、アジアリーグアイスホッケーへお問い合わせください。(無断転用禁止)

 

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.