MENU

NEWS

2012.09.07

リーグ情報

2012-2013シーズン 開幕のご挨拶

al10thlogo.jpg

開幕のご挨拶

 

アジアリーグアイスホッケー チェアマン
高野 紘三

 

アジアリーグアイスホッケーは、今シーズンで10周年を迎えることとなりました。これまでリーグを継続できました事は、リーグ加盟のチームは勿論のこと、多くのフアンの皆様と運営に携わってきた関係者のご努力とご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

今シーズンは、フアンの皆様の応援の機会が増えますように、また選手の競技レベルの向上・強化のためにホーム&アウェイシステムとしては変則的でありますが、昨年までの6戦総当りから7戦総当りとして、試合数を増やすことといたしました。試合数を増やすことにより、ファンの拡大、競技力の向上・強化という効果が得られることを信じております。

日本では昨年の東日本大震災の被災の影響がまだ多く残っておりますが、これまで各チームが行った被災地への支援行動は、今後も継続していきたいと思います。

韓国平昌では2018年の冬季オリンピックが開催されます。地元開催となる韓国ではナショナルチームの強化プランを実施する予定です。当然韓国のアイスホッケー界も盛り上がることと信じております。その中において本リーグが韓国のアイスホッケーの盛り上がりに負けないよう、また、日本、中国も一体となり熱く盛り上げていきたいと思います。

今シーズンも日本、韓国、中国の3ヵ国から7チームが参戦し、国とチームの名誉をかけ、リーグ優勝、フアイナル優勝の栄冠に向けて熱い戦いを繰り広げます。フアンの皆様方には、これまで以上にリンクに足を運んでいただき、選手諸君の氷上でのバトルに、盛大なご声援を賜りますようお願い申し上げます。

さあ、最後に勝利するのはどのチームでしょうか!?

 

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.