MENU

NEWS

2011.09.03

リーグ情報

エキジビションマッチ 東北フリーブレイズ 対 ヤングジャパン(U23)

AL_logo.gif

エキジビションマッチの結果をご報告いたします。

 9月 3日(土) 9:30~

白鳥アリーナ(苫小牧)


東北フリーブレイズ 4 (2-3,0-2,2-2) 7 ヤングジャパン


 得点
【東北フリーブレイズ】
①18.田中孝(40.河合・23.樫野)
②30.石岡(36.田中遼)
③19.波多野(14.田中豪)
④14.田中豪( 5.今城)

【ヤングジャパン】
①24.池田( 7.スー)
②  8.高見(15.秋本)
③24.池田(16.山田淳・10.佐々木)
④15.秋本(21.寺尾)
⑤16.山田淳(18.松浦・24.池田)
⑥  6.山田虎(22.春田)
⑦16.山田淳( 6.山田虎)

Young JAPAN(U23) Head Coach Mark MAHON Comment*

To finish with a 7-4 win against the Free Blades is a positive finish to a hard 6 days for our young team. To play 5 games in 5 days against Asian League teams proved to be a more difficult challenge then we expected. The University players did not prepare their bodies enough to be ready to play at this level and they did not believe they could challenge the Asian League teams. Also the game speed was a very hard adjustment for their decision-making. In the future the players need to prepare better, develop better work habits and lifestyle habits so they are ready for this type of camp and games.

 

ヤングジャパン(U23)ヘッドコーチ マーク マホン コメント

6日間のハードな合宿を、フリーブレイズとの試合を7−4の勝利で終えたことは、私たちU23代表チームにとってポジティブな結果となった。

5日間でアジアリーグチームと5試合を行うのは、私たちが予想したより、より厳しいチャレンジだった。

大学生の選手たちの通常の試合と比べ、このレベルの試合のためには筋力(パワー)と60分間動き続けるスタミナが必要だが、それらに対応するための体作りが不十分で、自分たちがアジアリーグチームと対等に戦える能力がある事を信じていなかったようだ。

また、彼らの判断力をアジアリーグのゲームスピードにあわせるのがとても難しかった。大学での試合スピードからもう一段階速いスピードにアジャストする準備と自信が足りなかった。

これからは、目標に向かい、準備を怠らない自己管理能力を身につけている選手が必要とされる。


TFBYJP①.jpg

TFBYJP②.jpg

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.