MENU

NEWS

2011.08.03

リーグ情報

アジアリーグアイスホッケー2011-2012シーズン日程発表 開幕は9月17日(土)

AL_logo.gif

日本・韓国・中国の7チームが参加する、アジア最高峰のアイスホッケーリーグ「アジアリーグアイスホッケー」は、2011-2012シーズンの試合日程が決定いたしましたのでご連絡いたします。
昨シーズンは東北地方太平洋沖地震の影響で韓国のアニャンハルラと東北フリーブレイズがともに優勝を果たしましたが、今シーズンは特に2018年開催の冬季オリンピックの開催が韓国・平昌(ピョンチャン)に決定したことで、韓国内のアイスホッケー人気が高まり、話題の多いシーズンになることが予想されます。
日本国内においては、国内4チームが一堂に会す「集結戦」が東京(2月24日・25日)、新横浜(11月5日・6日)、札幌(12月24日・25日)にて開催されます。また、日本2チームと韓国2チームが対戦する「日韓戦」(12月17日・18日、1月28日・29日)も東京で開催されるなど、国際リーグならではの真剣勝負が繰り広げられます。

<2011-12シーズン概要>

■参加チーム
【日本(4チーム)】
東北フリーブレイズ(八戸、盛岡、新横浜、神戸)、 王子イーグルス(苫小牧、旭川)、日本製紙クレインズ(釧路、帯広)、H.C.栃木日光アイスバックス(日光)

【韓国(2チーム)】
アニャンハルラアイスホッケークラブ(アニャン=安養)、ハイワンアイスホッケーチーム(チュンチョン=春川、コヤン=高陽)

【中国(1チーム)】
チャイナドラゴン(北京・上海)

■試合方式
レギュラーリーグ:ホーム&アウェイ方式を基本とし、7チーム各6回戦総当り、全126試合(1チーム36試合)
プレーオフ         :レギュラーリーグ4位までのチームが進出。セミファイナルとして1位と4位、2位と3位が5試合3勝先勝方式で対戦。ファイナルとしてセミファイナルの勝者同士が5試合3勝先勝方式で対戦。

■開催期間
レギュラーリーグ:2011年9月17日(土)~2012年2月26日(日)
プレーオフ     :2012年3月 3日(土)~2012年3月25日(日)
※プレーオフは5戦3勝先勝方式のため第4戦以降は、開催されない場合もございます。

■試合日程
※試合日程は 
『こちら(AL11-12日程)』  をご参照ください。
※試合開始時刻につきましては決まり次第、発表いたしますので、あらかじめご了承ください。

■チケット販売について
観戦チケットの販売は各チームやプレイガイド(チケット販売代理店)により行われますのでアジアリーグアイスホッケーのHPまたは各チームのHP等で情報を確認ください。

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.