MENU

NEWS

2011.03.22

リーグ情報

2010-2011シーズン プレーオフファイナルを開催せず最終順位決定

アジアリーグアイスホッケー

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
このたびの地震によるアジアリーグアイスホッケー2010-2011シーズンにつきまして以下の通りお知らせいたします。

1.2010-2011シーズンについて
当初日程でのプレーオフファイナルの試合を中止しておりましたが、今回の地震による甚大なる被害の大きさ、会場施設の安全の確保が困難である現状を踏まえ、また日本の国家危機ともいえるような情勢を鑑み、プレーオフファイナルの試合を開催せず、全日程を終了とし、2010-2011シーズンの最終順位決定をお知らせいたします。

2.2010-2011シーズン 最終順位について
最終順位につきましては、プレーオフファイナルに進出しました東北フリーブレイズ、アニャンハルラの両チームを優勝とし、順位は下記の通りとなります。なお、プレーオフ最優秀選手賞、最優秀監督賞は該当無しといたします。

【2010-2011シーズン最終順位】
優勝:東北フリーブレイズ、アニャンハルラ (同順位、記載順はレギュラーリーグ順位)
3位:王子イーグルス
4位:日本製紙クレインズ
5位:ハイワン
6位:H.C.TOCHIGI日光アイスバックス
7位:チャイナドラゴン

※3位、4位の順位については、プレーオフセミファイナル2チームの敗者間で、レギュラーリーグ上位チームを3位、下位チームを4位とする。5位、6位、7位はレギュラーリーグの順位に準ずるものとする。

ファンの皆さまをはじめ、関係の皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしますが、何卒、事情をご賢察のうえ、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(C)ASIA LEAGUE ICE HOCKEY All Rights Reserved.