MENU

キッズキャンプ

KIDS CAMP キッズキャンプ

盛岡市アイスアリーナで、日光アイスバックスがメグミルクキッズキャンプを開催

会場盛岡市アイスアリーナ
開催日2008年12月22日(月)
インストラクターチーム日光アイスバックス
インストラクター伊勢監督、川口選手、黒澤選手、塚田選手、岩崎選手

平成20年12月22日(月)に盛岡市アイスアリーナにてアジアリーグアイスホッケー2008-2009メグミルクキッズキャンプat Moriokaが開催されました。盛岡での開催は4年振りとなり、盛岡をはじめ石鳥谷、水沢、二戸なの近隣地域から29名が参加しました。今回のインストラクターは、クリスマスゲーム(札幌)終了翌日であり、長時間の移動にもかかわらず、日光アイスバックスの伊勢監督と4名の選手です。はじめに伊勢監督から練習についての説明があり、岩崎選手の掛け声でウォーミングアップがスタート、以後4グループに分かれてのドリルとなりました。第1グループ(GK)は川口先生の指導で1時間みっちりとGKの基本スケーティングを反復しました。第2クループは伊勢監督がパックコントロール、第3グループは黒澤先生と塚田先生がパスとレシーブを担当。第4グループは岩崎先生がクロスアイスでミニゲームを行い、先生本人も楽しんでいるようでした。練習終了後には参加した子供たちへオリジナルキャップが手渡され、記念撮影、サイン会を行いキッズキャンプが終了しました。さらに帰り際には日本ミルクコミュニティ株式会社からの「メグミルク牛乳」と、日本シグマックス株式会社からの「タオル」がプレゼントされました。また、他会場同様、参加した子供たちの親御さんと指導者を対象にした、日本シグマックス株式会社による「怪我の予防や受傷後の処置について等」のミニセミナーも開催され、たくさんの親御さんたちが受講し有意義な時間を過ごしていました。

PHOTO

morioka_01.jpgmorioka_02.jpgmorioka_03.jpgmorioka_04.jpgmorioka_05.jpgmorioka_06.jpgmorioka_07.jpgmorioka_08.jpgmorioka_09.jpgmorioka_10.jpgmorioka_11.jpgmorioka_12.jpg