MENU

キッズキャンプ

KIDS CAMP キッズキャンプ

旭川大雪アリーナで、王子イーグルスがメグミルクキッズキャンプを開催

会場旭川大雪アリーナ
開催日2008年12月5日(金)
インストラクターチーム王子イーグルス
インストラクター城野監督、山中コーチ、菅原Aマネージャー、#5 パーソン選手、#34 高橋選手、#25 河本選手、#11 鈴木選手、#3 小川勝選手、#27 南選手、#55 多田選手、佐川通訳

今シーズン4回目のキッズキャンプは12月5日金曜日、旭川大雪アリーナにおいて旭川市内の小学6年生から幼稚園年少組までの27名(風邪で2名が欠席)が参加し、王子イーグルスをホストチームに開催されました。パーソン選手を先頭にウォーミングアップ後、様々なスケーティングドリルをこなし、その後3組に分かれそれぞれのレベルに合わせて、シュート、パスなどの基本を練習しました。シュート練習では大きな声でパスをもらうなど、城野監督が元気に楽しくプレーすることを指導し、GKは多田選手がマンツーマンでしっかりと基本から指導しました。選手も子供たちによく声を掛けて、時折笑い声が上がるなど子供たちは憧れの選手たちと一緒に楽しく指導を受けていました。また今回はNHLでも経験があるパーソン選手が初参加し、シュートの打ち方など手取り足とり丁寧に指導し基本の大切さを説明していました。子供たちは選手が試合で見せる素晴らしい技術をじかに見て、いつか自分もできるようになりたいと思い、これからの練習に懸命に取り組んでくれることと思います。基本の大切さ、アイスホッケーの楽しさを教わり、そして選手達の高い技術に触れて、未来のアジアリーグの選手、さらには日本代表の選手に育ってほしいと願います。練習終了後には選手から直接、キッズキャンプオフィシャルトップパートナーの日本ミルクコミュニティ株式会社提供の「メグミルク牛乳」、同オフィシャルパートナーの日本シグマックス株式会社からの記念品が手渡されました。また、他会場同様、参加した子供たちの親御さんと指導者を対象にした、日本シグマックス株式会社による「怪我の予防や受傷後の処置について等」のミニセミナーも開催され、親御さんたちはメモを取るなどして熱心に受講して、大変盛況でした。

PHOTO

asahikawa_01.jpgasahikawa_02.jpgasahikawa_03.jpgasahikawa_04.jpgasahikawa_05.jpgasahikawa_06.jpgasahikawa_07.jpgasahikawa_08.jpgasahikawa_09.jpgasahikawa_10.jpgasahikawa_11.jpgasahikawa_12.jpg